LINE公式アカウント

  1. HOME
  2. ブログ
  3. LINE公式アカウント
  4. LINE@から公式アカウントに切り替えをギリギリまでやめておいたほうが良いアカウントの特徴

LINE@から公式アカウントに切り替えをギリギリまでやめておいたほうが良いアカウントの特徴

4/18日より、LINE公式アカウントに切り替えができるようになりました。

LINE公式アカウントが利用できるようになって
低予算のアカウントもいろんな機能が使えるようになり
お客様も大変喜んでいます。

ただし、5000円の有料プランでLINE@を使っていた場合、
公式アカウントへ切り替えを ギリギリ待ったほうが良いアカウントもあります。

LINE公式アカウントへの切り替えを当面見送ったほうが良いかもしれないアカウント

1。配信数が多いアカウント
月に メッセージの送信回数 × 有効友だち数 の平均が15000を超えているアカウントは、重量課金になるため 費用が増えてしまいます。今は 有効友だち数でメッセージ配信が無制限ですから、思う存分配信してください。

2。リッチメニューで画像ではなくて、アイコンを使ってメニューを使っているアカウント
公式アカウントでは リッチメニューにアカウントは使えません。画像を準備しないといけません。

この2点に該当しているアカウントは 公式アカウントの旨味とどちらを優先すべきか考えて、切り替えのタイミングを考えてください。

ただし、8月18日には切り替えて起きましょうね。
切り替えを行わないと、ライトプランに自動的に切り替えられてしまいます。
配信ができなくなる場合もありますので、注意してくださいね。

関連記事