LINEでビジネスとコミュニケーションを加速する方法LINEでビジネスとコミュニケーションを加速する方法

どのソーシャルメディアも足元にも及ばないくらい、普及スピード、ユーザー数、毎日の利用頻度、など圧倒的数字を常に更新しています。
2014年には、皆が待ち望んでいたECサービス『LINEMALL』の運用開始、さらには、一般電話との通話も可能になる『LINE通話』など、新サービス提供開始で、LINEのプラットフォーム化がますます進みます。

ユーザーはインターネットを様々なニーズで使いますが、最も強いニーズはコミュニケーションです。
本書ではそのコミュニケーションのプラットフォームを、スマートフォンに最適な形で作った最大のツールLINEやLINE@の基本的な活用方法からビジネスに関する活用までご案内しています。

皆様のビジネス幅が広がり、活用して効果を感じていただければ幸いです
line_r5_c2

LINEは遊びだけじゃもったいない

LINE の飛ぶ鳥を落とす勢いはまだまだ止まりません。どのソーシャルメディアも足元にも及ばない くらい、普及スピード、ユーザー数、毎日の利用頻度など圧倒的数字を常に更新しています。2014年には、皆が待ち望んでいたECサービス『LINEMALL』の運用開始、一般電話との通話も可能になる 『LINE 電話』など新サービス提供開始され、プラットフォーム化がますます進みます。

サービスを提供はじめてからわずか3年で、いちスマホアプリとしてではなく、「LINE」というブラ ンドが確立されたといっても過言ではないでしょう。

ユーザーはインターネットを様々なニーズで使いますが、もっとも強いニーズはコミュニケーション です。

LINE は、ユーザーの嫌がることを徹底的に排除した考え方、哲学、操作性にこだわってきました。

よって、人々のコミュニケーションの核の部分に入り、人の心を動せるツールになったのです。

ただし、 LINE はネットリテラシーの低い人も使えるほど、簡単かつ便利です。

それゆえに自身の感覚だけで利 用すると、信用を損ねる問題が起きかねません。LINE の個人アカウントは商用利用は禁止されており、 商用利用で個人アカウントの LINE IDやQRコードを公開し、友達募集や予約、問い合わせなどの利 用も禁止されています。ですから、ビジネス専用のアカウントが注目され、『LINE@』は提供開始から、
わずか1年足らずで、3万店舗が登録したのでしょう。

このコミュニケーションに特化してきた LINE は、あなたの意思を超えて普及しインフラ化しました。

うかうかしていると機会損失どころか、張り込む余地すらなくなるかもしれません。

本書では LINE や LINE@ の基本的な活用方法からビジネスに関する活用までご案内しています。

確実 にターゲットに思いを届ける、発信ができるメディアなくしてビジネスの成長はありません。コミュニ ケーションのプラットフォーム、スマートフォンに最適化されたツール LINE を今こそあなたのビジネ スに活用してください。

本書を通じて皆様のビジネスが加速することにお役に立てれば幸いです。 松浦法子

line_r5_c2

  • メルマガの開封率、反応率の低下、登録数の減少に悩まれている方
  • 今までソーシャルを続けたものの友だち(フォロワー)が伸び悩んだ方
  • ソーシャルメディアを使ったことのない方
  • 国際的に飛び回る機会の多い方
  • 人が訪れる実店舗を持っていらっしゃる方

士業の方、お店をやられている方、個人事業の方、中小企業の方、おすすめです!

line_r5_c2

目次

Chapter1 LINEでビジネスを加速する方法

  1.  3億ユーザー突破! さらに急成長し続けるSNS界の異端児「LINE」
  2.  LINEのもっとも重要な機能 「トーク」「グループ」とは
  3.  LINEは本当にビジネスに活用できるのか
  4.  「公式アカウント」「LINE@」で再びソーシャルメディアのバブルがやってくる

Chapter2 LINE@を使ったコミュニケーションの準備

  1.  LINEを利用できる環境を整えよう
  2.  初期設定がLINEの使い勝手を左右する
  3.  LINEに「友だち」を追加しよう
  4.  LINEのアカウント登録後は友だちリストの整理をしよう
  5.  よりスムーズにコミュニケーションしよう
  6.  ビジネスにそのまま活用できるLINEの機能

Chapter3 LINEの機能をビジネスで活用しよう

  1.  もっとも基本的な機能「トーク」を使いこなそう
  2.  「グループ」機能でチーム内のコミュニケーションが加速する
  3.  テキストでは伝わらない「肉声」を無料通話で届けよう
  4.  翻訳機能で海外との取引にも安心!
  5. 利用なら当たり前 もしもの時の秘密保持は重要!
  6.  「ホーム」「タイムライン」でブランディング

Chapter4 自社や店舗に集客するLINE@を理解しよう

  1.  集客機能に特化したLINE@とは
  2.  LINE@を利用するには
  3.  LINE@でできることとは?
  4.  一般ユーザーの目線でLINE@のアカウントを見てみよう
  5.  LINE@を申し込もう!
  6.  LINE@へのログインに必要なものとは?
  7.  アカウント設定で店舗を紹介する
  8.  お客様と繋がるために準備する
  9.  友だち登録時には専用の返信メッセージを用意する
  10.  トークに対する自動返信を設定する

Chapter5 LINE@を効果的に使うために

  1.  LINE@導入を成功させる基本条件とは
  2.  お客様の「集め方」でLINE@の戦略が見えてくる
  3.  来店したお客様に友だちとして登録してもらう
  4.  インターネット上で友だちを獲得する
  5.  反応率の高いメッセージを送り続けよう

Chapter6 LINE@の効果をさらに高めるテクニック

  1.  LINE@をフル活用して戦略的に成功へ導く 160
  2.  LINE@ナビを設定する
  3.  「ホーム」「タイムライン」を使って情報発信する
  4.  「友だちが友だちに伝えたくなる」情報を用意する
  5.  集客の要となる「クーポン」を使いこなす
  6.  クーポン活用のポイントとタブー

Chapter7 効果測定でメッセージのクオリティを高めよう

  1.  効果測定でLINE@プロモーション効果を高める
  2.  「統計情報」から友だち獲得の手法を検討する
  3.  PR効果を測定し成果を上げる
  4.  実店舗とLINE@をリンクする
  5.  LINE@を取り巻く環境を整備しよう

ご感想・ご推薦をいただきました

line_r5_c2

プロフィール

ヤフー・Google・Bing等検索エンジンでの上位表示対策とネット集客に成功するために全国の企業様、個人様が結集する社団法人 全日本SEO協会(2007年6月設立)の代表です。会員様のアクセスアップの為、奮闘の日々です。
http://www.zennihon-seo.org/

一般社団法人 全日本SEO協会
代表理事 鈴木将司様

今、ネット集客の世界で最も期待されている集客ツールがLINEです。スマートフォンユーザーのほとんどが、そしてこれまでパソコンのホームページでは中々リーチできなかった若年層、女性層がLINEを使っています。
LINEをビジネスに活用できればスマートフォン集客の多くを押さえることができると言っても過言ではないはずです。

しかし、ほとんどの企業がLINEビジネス活用方法を知らずに機会損失をしているのが現実です。
何をどうやっていいのか?その具体的な方法が分からないという状況です。
そのような中待望のLINEのビジネス活用術の本が出版されました。

著者はLINEのビジネス活用が注目されてからいち早くLINEの使い方の本を出した松浦さんです。
松浦さんはこれまで中小企業のサイト制作、SEO対策、ソーシャルメディア対策をサービスとして現場で提供してきた叩き上げの実践者です。

その方が満を持してネット集客業界の皆が待望する本を書いてくれました。
LINEの知識が全くない方でも非常にわかりやすく丁寧に多くの図を使って解説した良書です。これまで多くのネット集客の本を読んで来ましたが、この本は必ずヒットするはずです。
益々成長するスマートフォン集客を成功させたい方はお読みになるべきです。

著書ご紹介

1618461_745705012113924_327943082_a

プロフィール

ネットアナリスト
ホテル・旅館業、旅行代理店、製造業、工務店、アパレル、Web制作会社、産直野菜、介護ビジネス、金属加工など多種多様のクライアントに、ネットで「売れる仕組み」を構築して売上げを伸ばすサポートを行っている。
http://yokotashurin.com/

イーンスパイア株式会社 代表取締役
横田 秀珠様

正直な事を言うと、昨年の夏に松浦さんと出会うまではLINEを舐めていました。あんなちゃらいスタンプを送るツールがビジネスになんか使える訳が無いと。

松浦さんとは別件だったのですが、LINEの話を1時間くらい聞いた途端に、これは早急に手掛けないとマズいと実感しました。LINEについて松浦さんのセミナーでノウハウを学び、弊社のクライアントさんに実践した所、あっという間に結果が出て売上アップしてしまいました。

松浦法子さんの本書を読ませて頂きましたが、LINEを初心者から始める際の注意点からビジネスで使えるLINE@まで、分かりやすく書かれています。読み進める度に、これもあれもビジネスに使えるノウハウが満載でワクワクして来ました。

こんな即戦力のツールについて書かれた本を人には教えたく無い程ですが、逆に言えば、この本に出会えた皆さんはラッキーです。

どんなツールでも先行者利益があります。先行者利益が得られるとしても、この1年だと思います。今すぐにLINEを始めてビジネスが成功する事を祈っています。

なかお

プロフィール

印刷会社の営業、コンサルティング会社を経て独立。Google Adwords、Yahoo!プロモーション広告のインターネット広告運用を基本にWEBコンサルティングを行っている。 【著書】 『Google Adwordsで集客・売上をアップする方法(仮)』(ソーテック社)2014年5月頃発刊

中尾 豊様
PROPO 代表

LINEユーザーが爆発的に増えていることはビジネスを行っている立場ではビジネスチャンスがどんどん広がっていることと一緒だと思います。 ただ、一般的にはコミュニケーションツールとして使われているこのLINEをどのように自社のビジネスに活用していいのかわからず困っている人も多くいます。

新しいツールをビジネスに活用するには次の3つがポイントです。
・ツールの仕組みをしっかり理解すること
・ツールを利用した具体的な集客方法を知ること
・戦略を構築すること

この本にはLINEをビジネスに活用するために必要な3つの要素が全て含まれています。

ただツールとして使いやすいからと、LINEを利用しているだけの実店舗のオーナーやネットショップオーナーと、この本を読んでビジネスに活用するために実践するオーナーでは大きく差がつくでしょう。
基本をおさえ、そして集客、売上UPにつなげるノウハウもしっかり学べる本なので、是非読んでいただきたいと思います。

line_r5_c2

著者紹介

head_r2_c3

名古屋のWEB戦略会社「ARTS&WEB株式会社」取締役 /全日本SEO協会認定ソーシャルメディアコンサルタント

「きれいなだけのホームページでは問い合わせがこない!」という信念のもと、費用対効果のいちじるしく低い既存のホームページを「稼ぐ営業マン」に生まれ変わらせる、人呼んで「ホームページの再生工場」。消費者の思考・行動パターンを踏まえたうえで、訪問者にアクションを起させる“再生ホームページ”は、SEO(検索上位表示)対策やソーシャルメディア活用との相乗効果により高い成約率を誇っている。

ミッションは「クライアントのホームページを24時間休みなく働く優秀な営業マンに育て上げる」こと。クライアントに綿密なヒヤリングを行う一方で、マーケティングコンサル、プロモーション・ブランディング協力などクライアントと一緒に競合調査や顧客のニーズ調査を行う独自のパートナーシップ方式でも高い成果を挙げている。

head_r4_c5著書に
・LINEを100倍楽しむ本 (アスペクト) 
・LINEを100倍活用する本 (アスペクト)  
・自分でできるアメブロユーザーのためのWordPress移行・アクセスアップ入門 

URL http://www.line100.com/

本書の売り上げの一部をカンボジア国際教育支援基金として発足したCIESF(シーセフ)の活動のひとつである「国境なき教師団」へ寄付を行い、活動を支援します。

 

keyvisual

 本書の売り上げの一部をカンボジア国際教育支援基金として発足したCIESF(シーセフ)の活動のひとつである「国境なき教師団」へ寄付を行い活動を支援します。

 

 head_r22_c4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ